Pocket

女性と下ネタを話してSEXへ持ち込みたいあなたの為に、エロトークや下ネタへの入り方~セックスへの持ち込み方までのステップを具体例付きで解説します。

これらをマスターすれば、下ネタを自然に話しすることが出来るようになり、セックスに持ち込める確率が爆発的に上がることは間違いないです。

 

 

 

 

エロトークに入る前に必要な準備として、その女性と十分打ち解けて、下ネタを話せるような関係を作らなければなりません。そのあたりを実際の例を交えて説明しますので、そのままパクるけでセックス出来てしまいますので悪用厳禁です。

セックスへ持ち込む為の基本的な考え方

セックスへ持ち込む為に必要な会話として、「打ち解ける会話」「エロい気分にさせる会話」の2つが必要になります。

 

 

 

 

それぞれの会話について後ほど具体例を挙げながら詳しく解説をしていきますが、その前に必ず押さえてもらいたいポイントがあります。新規の女と会うたびにセックスへ持ち込んでいる男は必ず、

 

 

「打ち解ける」⇒「スケベな気分にさせる」⇒「セックスに持ち込む」

 

 

 

 

 

このステップを必ず踏んでいます。注意して欲しいのは、女と知り合っていきなり「セックスに持ち込む」にワープしてる訳ではないのです。

 

 

 

「打ち解ける」⇒「スケベな気分にさせる」

 

 

 

 

という一連の流れを電光石火の如く、よどみなく行っているのです。それではそれぞれ詳しく説明していきます。

 

 

 

打ち解ける会話術とその具体例を紹介術

まず打ち解ける会話術ですが、ここで一つの疑問が出ると思います。どこまで打ち解ければ良いのか?という点です。答えとしては、「深ければ深いほど良い」ということになります。是非、ここにあるテクニックを駆使してトコトン深く打ち解けてください。

 

 

 

それでは、打ち解ける為のテクニックをお伝えします。

 

 

 

打ち解けるテクニック

①意味のない会話をする
②相手の名前を呼ぶ
③幼少期の話をする

 

 

①が基本の会話スタイルになり、②③は打ち解けたり、信頼関係を築くのに効果的なテクニックです。この3つを組み合わせるだけでかなり強力に信頼関係が築け、打ち解けることが出来ます。

 

 

①「意味のない会話」は超重要!!女には必須の会話

これは、多くの男性は出来ていないポイントで肝となる最重要項目です。

 

 

女性が意味のない会話をしているのは知っていますよね?女を口説くならそのフィールドで戦わなければダメです。意味のない会話をする男は男からは嫌われますが、女とは会話がはずみます。そういう男ってクラスに一人くらいいませんでしたか?

 

 

 

この会話法が出来ると、一気に他の男と差別化できるのでかなり強いです。

 

 

 

学校や職場はもちろん、合コン、パーティ、ナンパなどどこでも使えます。ですが基本的な会話スキルに基づくものなので、人によっては習得まで時間がかかる可能性があります。

 

 

 

 

イメージとしては、会話が進まない・進ませない感じですね。ここで男女の会話の質や方向性の違いを具体的に挙げます。男の場合には、例えば飲みの約束ををするときにLINEなどのメッセージでは、

 

 

来週金曜の20時に新宿の東口のアルタ前で待ち合わせね!

 

 

みたいな感じで、無駄なものをそぎ落として一回のLINEやメールで用件だけ伝えがちです。そして、基本的に男同士はこうした会話ややりとりを好みます。

 

一方で女というのは、そうではありません。例えば、同じような状況での女子のやりとりはこんな感じになります。

 

待ち合わせはどこにしようか?

アルタ前は分かりやすいけど混んでるしね・・・

 

お店の近くに変な銅像があるんだけど、そこは?

分からない(笑)

だよね(笑)でも、すごく面白いんだよね(笑)

そうなんだ(笑)見たい!ってか、アルタで待ち合わせして途中で見ればよくない?ww

うん、そうだねw

てか、時間はどうしよっか?

お腹が減りそうな時間帯だよね、たくさん食べちゃいそう(笑)

 

・・・・・・・・

 

 

みたいな感じでグダグダとなかなか本題の話が進みません。

 

 

 

女の会話(実際の会話やLINEなども含めて)というのはこんな感じですし、笑いのレベルとしても低いです。

 

 

 

なので、このテイストの会話の進め方で、男のレベルで笑いを入れればそれだけでマジでウケまくります!

 

 

といってもそんなに高いレベルの笑いはここでは求められていません、軽く話題が進まないようにふざけてチャチャを入れていく感じです。

 

 

分かりやすくするために例を挙げますね!

 

昨日さー、会社の上司に怒られて最悪だったんだよ。

まじでー?何やったの?上司に加齢臭がひどいですとか言ったの?

そんなひどいこと言えないよww。上司だよー?

あーそっかそっか、わかった、上司のハゲ頭を叩いちゃったとか?

なんでそうなるわけw。違うって。

そっか、てっきり○○がひどいことしたのかと思ったww。で、実際は何があったの?

私が仕事でミスっちゃったんだけどさ、それをネタに他のことまで色々とぐちぐち言われたんだよね。謝っても20 分ぐらい話が長くてさー

まじで?20 分はきついな。俺だったら発狂しそうだわ。発狂しなかった?

発狂しそうになったけどなんとか我慢したよー。おかげでストレスたまったけど・・・。

まじかー、んじゃ次は発狂してみて上司の出方を楽しめばいーじゃん。んで俺に報告してww

なんで私が犠牲にならないといけないのww

 

 

 

 

みたいな感じです。

 

決して難しくはないと思います。普段からこんな感じで話していると仕事にならないので、女と仲良くなるときはこのパターンでと決めて切り替えればOKです。

 

 

女と話す場合には「このパターンの会話をするんだ!」と意識付けをして忘れないようにするだけでOKです。

 

 

この「意味のない会話をする」が女との会話の肝なのでしっかりと身に付けてください。

 

高田ケン
意味のない会話が大事

 

 

 

苦手な人は訓練しましょう。イメージしていけばそんなに難しくありません。この会話法を身に付けると時間がいくらあっても足りなくなるので終電まであと少しという時に終電を逃させる為の時間稼ぎになりますww

 

 

そして、これは完璧に出来てなくても大丈夫なので、少しずつ意識して使っていってチャレンジしていけば5回、10回と回を重ねるごとにかなりの会話の達人になっていると思います。

 

 

あとの2つはテクニックです、すぐに使えます。

 

 

 

 

②モテない男は出来ない「相手の名前を呼ぶ」テクニック

これは、意外と使えていない人が多いです。会話も弾みやすくなりますし、打ち解けやすくなります。なにより親近感がわきます。

 

 

これは、すぐに出来るので使いましょう、ちゃんづけより呼び捨てがいいです。いちいち許可を取らずに、下の名前で●●と呼ぶのがコツです。

 

 

 

不安なら、みんなに何て呼ばれてる?と聞くのも良いです。また、同時に自分の名前も呼ばせるように出来ると尚良いです。そうすることによって、会話の度に

 

 

●●は、ほんと美味そうにたべるよな~

 

 

みたいな感じに相手の名前を入れていけます。これによって親密度がUPします。女は男の名前を恥ずかしがって呼ばないことも割と多いですので、

 

 

今から5分以内に会話の中で俺の名前を呼ばなかったら罰ゲームで一気ね!

 

 

 

みたいな感じにつなげていくこともできます。

 

 

 

③「幼少期の話」はウルトラCのテクニック!!

これはプラスアルファかつウルトラCのテクニックです。

 

①と②が出来ていれば、十分信頼関係が築けます。なぜならば他の男がこういうことを出来ないからです。

 

 

繰り返しますが①の「意味のない会話をする」は本当に大事です。同じフィールドで会話が出来るというだけで良いのです。すごく面白いと思ってもらえます。

 

 

 

その上で、プラスアルファのテクニックを使っていくイメージです。

 

 

 

ここでは、幼少期の話をするというテクニックをお伝えします。これは、営業などのテクニックで知っている人もいるかもしれませんが、かなり有効です。

 

 

 

6~10歳くらいの頃の話をお互いにすると一気に親近感がわくことが心理学的に証明されています。

 

 

 

では、そのころの話題を自然にする為の例をお伝えします。

 

 

初恋っていつだった?

 

小学校の時に好きな人とかいた?

バレンタインチョコ初めてあげたのいつ?

 

 

 

みたいな質問を投げかけていきます。

 

 

 

ここから、話を掘り下げていくのですが、話が弾めば本当に当時にタイムスリップしたみたいな感じがします。お酒の力も手伝って、昔からの知っているかのような信頼関係が無意識にできるのでかなり使えるテクニックです。

 

 

 

 

エロい気分にさせる会話術

さて、ここからがお待ちかねのエロい気分にさせる会話術です。

 

 

 

これも考え方自体はそれほど難しくありません。恋愛話などから軽い下ネタ話を振り、広げていって徐々にディープなエロい話に移行するというイメージです。

 

 

そして、その中でも「もし~~だったら」というテクニックが使えます。

 

 

 

ディープな下ネタに移行したり、自分とのセックスをイメージさせることすら出来ます。

 

 

下ネタ移行へのステップ

①軽い下ネタから入る
②もし~~だったらでイメージさせる
③NGだったら打ち解ける会話術に戻る

 

 

手順としてはこのような形です。

 

 

重要!!

 

恋愛話から軽い下ネタをジャブ程度に打ち、慣れさせていきます。

もし相手が下ネタが嫌そうであれば、前の項目の「打ち解ける会話術」に戻ります。まだまだ、打ち解け具合が足りないということです。この繰り返しでチャレンジしていって、下ネタへと移行していってください。

 

 

それぞれ詳しく解説します。

 

 

 

①軽い下ネタから入る

当たり前ですが、いきなり「最近セックスしたのいつ?」みたいな質問をしたら引かれますよね?

 

 

ですが、ここも逆算です。この質問が自然になるようなシーンってありますよね?

 

 

か、彼氏いないし最近Hしてないんだよね

 

例えば、こんな言葉を相手の女に言わせれば

 

 

そうなんだ、最近セックスしたのいつくらい?

 

こんな会話も自然になります。

 

すべて逆算です

 

そのためには、軽い下ネタから入るのですが、入りやすい話題というのがあります。

 

 

どんな男がタイプ?

 

 

コレです。

 

 

 

この項目の冒頭で書いたように恋愛話から進めていくのです。そこから会話を広げて、軽めの下ネタに移行します。その他にも恋愛話で入りやすいのが、このような質問です。

 

 

恋愛話や下ネタに入りやすい質問

「合コンとか最近いつやった?」
「最初に付き合ったのいつ?」
「最近ナンパされた?」
「浮気したことある?男の浮気許せる?」
「どこからが浮気?」

 

 

これらの話題から広げて、軽めの下ネタに移行して、「もし~~だったら」トークでイメージを膨らまさせるのです。

 

 

それ以外にはセックス系の雑学を語るというものがあります。例えば・・・

 

 

セックス系の雑学

「人差し指より薬指が長い女性は性欲が強いって知ってた?」
「おでこが広い女の性欲はめちゃくちゃ強いらしいよ」
「ロールスロイスっていう体位が世界で一番気持ち良いらしいけど知ってる?」
「オナニーバーっていう男子禁制で、女性がオナニー談義できるバー知ってる?」
「処女膜再生手術ってのが韓国であるんだけどやりたい?」
「女は男の5~30倍気持ちいいらしいんだけど、そんなに気持ちいの?」
「男は2割、女は6割が同性愛の可能性があるらしいんだけどレズってあり?」

 

 

など探せば色々あります。

 

 

もちろん全部は言う必要はないです。女の反応を見ながら大丈夫そうなものや自分で言えそうなものにしてください。無理に言おうとすると間違いなく失敗します。普段から自然とエロ話を言えるように練習しておきましょう。

 

 

※気持ち悪くない感じでエロ話をするという意味です。

 

 

 

また、軽めの下ネタで入りやすいもので

 

もし、初めてするときに相手が白ブリーフだったらOK?

 

 

というのがあります。

 

 

無理!
とか

まあ、好きな人ならいいかな

 

 

とか色んな意見が聞けるし面白いです。

 

 

 

 

②もし~~だったらでイメージさせる

ここまでの部分で目的を誤る場合があるので注意しておくと、下ネタでとにかく盛り上がればOKみたいなマインドはダメだということです。中には、下ネタが全然平気な女もいて、普通に盛り上がります。

 

 

 

ただ、下ネタの目的はエロい気分にさせることですので、具体的にその女のま●こを濡らすようなイメージを会話でさせなければ意味がありません。

 

 

 

そのためにも「もし~~だったら」を効果的に使います。

 

 

これは、その状況で色々と使えますので、下記を参考に色々考えてみてください。

 

 

もし~の例

「もし、好みのタイプの男と飲むことになったら勝負下着つけてくるの?」
「もし、(芸能人の●●)がホテル誘ってきたらOKするの?」
「もし、俺と付き合ったら最初のデートはどこがいい?」

 

 

いきなりこの文面を見ると、当たり前ですが攻めすぎだと思うはずです。

 

 

誤解のないように言うと、このステップは最後の仕上げと言ってもいいです。きちんとステップを踏めばこれくらいの質問は余裕です。

 

 

 

 

また、多くの男は打ち解けもせず、場の雰囲気が整ってもいないのに自分の気分が良くなっただけでこのようなことを言うからキモいと思われるのです。ここまでのステップを踏み、場が整えば全然余裕でこれくらいは言えます。

 

 

 

「もし~~だったら」については、場の雰囲気で使うものなので、その場面で臨機応変に活用してください。

 

 

 

この項目は、充分に打ち解けて、恋愛話~軽い下ネタまでクリアした後のステップだということを念を押しておきます。ここまでくればSEXへ持ち込める可能性は非常に高いです。何事も逆算で考えましょう。

 

 

 

 

③NGだったら打ち解ける会話術に戻る

冒頭でも書きましたが、下ネタがNGだった場合には、基本的に打ち解けが足りません。もしくは、いきなりハードな下ネタ(その女にとって)に移行しすぎているかもしれません。

 

 

※純な子で本当に下ネタがダメだという人もいますので、その辺は経験を積んで判断してください。

 

 

 

こればかりは、経験を積まないと分かりませんが、いずれにしても拒否反応が出たら下ネタは封印して、打ち解けることや信頼関係を築くことに集中してください。

 

 

 

前回に下ネタを振った時よりも信頼関係が築けたと感じたタイミングで軽い下ネタに移行します。これを繰り返すことによって、お酒の力も相まって壁がなくなっていきます。

 

 

高田ケン
あとはこの流れでセックスするだけ

 

 

 

ヤリたいあなたは必見!

リアルにセックスしたいならば、俺の無料メルマガで口説き方を覚えてください!

 

>>無料メルマガはコチラ

 

エロ動画で抜くならU-NEXTで無料で楽しむのがおすすめ!

 

>>U-NEXTのエロ動画を完全無料で見る方法

おすすめの記事